ファイルパスの存在チェック

カテゴリ: VB6.0
投稿日時:2009/01/19 11:25:15
ファイルパスの存在チェックをするには、以下のようにします。

参照設定に「Microsoft Scripting Runtime」を追加します。

Private Sub Command1_Click()

    Dim f As New FileSystemObject
    
    'ファイルが存在するかチェックする
    If f.FileExists("c:\test\a.csv") Then
        MsgBox "存在します。"
    Else
        MsgBox "存在しません。"
    End If
    
    Set f = Nothing

End Sub
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク